「電脳コイル」とか

ここ半年ほどすっかりぐーたらする癖がついてしまってぐーたらしているとテレビ見るくらいしかできないのでなんだか半年前には信じられないほどアニメシリーズを見ていたりします。
で、最近のヒットは土曜日夕方にNHK教育でやっているコレ。

電脳コイル

ぱっと見た目は地味ーな感じだったのでそれほど気合いを入れることもなくなんとなーく見始めて、その後も毎回ちゃんと見ていたわけではないのですが、ここ最近は見始めるとしらぬまに最後までつきあってしまうほど面白くなってきました。

舞台はちょっと未来の日本の地方都市。地味ーな(笑)子供達がわらわらとでてきて電脳ペットが出てきたりして、どことなくSFやゲームっぽい。でも私にはローファンタジーに思えるなあ……。都市伝説がからんでいたりするからかな。

絵柄はシンプルなのにどことなく色気を感じる画面にどきどきする。これってキャラクターの動きがなめらかでちゃんと演技をしているからだと思う。表情も立ち居ふるまいもアニメのパターン化されたうごきじゃないんですよね。そのあたりもとても良心的なアニメだと思います。
それと、けっこう複雑な設定みたいなのにあんまり親切な説明がないのですよ。けれど(ちゃんと見ていなかったため)まだよくわからない状態でずっと見ていても負担にならない。物語の背景を、絵と動きをみることで推理していくのが楽しいのです。むー、これも私としてはファンタジーに対する時と同じ体勢なのね。

ヒロイン・ヤサコの言葉遣いに違和感を覚えることはありますが(「だわ」言葉ってまだ使う人いるのでしょうか。しかも小学生で)キャラクターも生き生きしていていいと思います。
でも、例によって私はメガばあちゃんの出番を楽しみにしているのですが(老人キャラ萌えなので;)

電脳コイル (1) 限定版
磯光雄 折笠富美子 桑島法子
B000RO8P4M

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)