『鳥籠荘の今日も眠たい住人たち 1』

高校やきうの県予選が熱いです。一回戦あたりは選手の体格でどちらが強いかすぐにわかりましたが、四回戦ともなるとみんな鍛えられた身体をしてますね。試合にもそれが出る。でも、張り合っていてもちょっとの差、なにかのきっかけで緊張が切れて、あっというまに大量点が入ってしまう。これはやはり若さなのかなあ。幕切れが切ないのが高校野球か……。にしても暑いです~。だらだら。

鳥籠荘の今日も眠たい住人たち〈1〉
壁井 ユカコ
4840236054



だらだらの合間に読了。
レトロな古い洋館のアパートに住む変人の住人達を描く、読み切り連作シリーズ。
『キーリ』の著者の新シリーズ、といってもこの本が出たの去年ですが……。
現代物でファンタジーでもSFでもないらしかったのでちょっと敬遠していたのですが、読み始めてもしばらくはやっぱり現代で不思議もないと私にゃきついかなあ……と思っていたのですが、進むにつれて「ああ、やっぱりこのテイストは好きだ~(感涙」となりました。テンション低めの句読点の少ない饒舌な文章はいままでどおり。どこかノスタルジックな舞台。きめこまやかな心理描写。それに未来でなくても移民惑星でなくても、キーリのテイストはひきつがれてますね。顔の見えない管理人さんとか。私はとくに第三話と第四話が好みです。ああ、着ぐるみパパと小学三年生がツボだ~可愛すぎる~。

とても気に入ったので続きも読みます。いつになるかわからんけど……。

鳥籠荘の今日も眠たい住人たち 2 (2)
壁井 ユカコ
4840237271


Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)