ラジオドラマ

梅雨明けはまだですが夏のように暑い今日この頃。独唱だった近所の蝉の鳴き声がすでに大合唱団と化しています。あいかわらず昼寝ばかりしているワタクシは寝過ぎて夜眠れないという悪循環に陥ってます。おまけに寝苦しい……。

睡眠導入剤を飲んでからあかりを消して静かにしているといろいろと考えて余計に眠くなくなるので、寝付くまではタイマー付のラジオを聞いていたり。
先日、超久々にNHK FMをつけてみたら「青春アドベンチャー」をまだやっていて、おおなつかしいと思いつつ耳を澄ましてました。『小惑星美術館』を放送中でした。
へーーーー、こんなのもやるのね~。

寮美千子さんの本は何冊か読みましたが、どれもとぎすまされた作品で読んでいると胸が苦しくなるのでいつのまにか遠ざかってしまった。『小惑星美術館』はそのなかでも比較的スムースに読めた本でした。

小惑星美術館 (貘の図書館)
寮 美千子
4894190222


ナレーションが島本須美さん、主人公が高山みなみさん。
声だけ聞いてわかる人が演じていると親しみがわく反面、作品世界の独特さが薄れるような気がしますが、ドラマ自体はけっこう面白いです。

しかし二話を聞いてから三話が聞けなくて次は四話。とびとびだとやっぱり話がよくわかりません。プロ野球のナイター中継が長びくと間に合わないんだよなあ……。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)