『フレッドウォード氏のアヒル 2』

フレッドウォード氏のアヒル 2 (2) (HMB U 2-2)
牛島 慶子
4834273989

[Amazon]

つづけて読了。

書き忘れましたが、この話は疲れた作家の元にアヒルの家政婦がやってくる、というところから始まります。
いわゆるメルヘンなんですがけっこう書かれていることがシビアなので、アヒルのほんわかした存在感がたいそう救いになっている、というマンガです。

で、第二巻は主役である作家ケビンの生い立ちがあきらかになり、それとともに物語の本筋が見えてくる……というようなところでしょうか。
かつての友人の手紙から思いもよらない事柄へと導かれ、ケビンのこころは大きくゆれ動いていきます。
ドクター・グロリア・デンシャムが登場。
そして鬼のような(苦笑)エスメラルダも再登場します。
ゴールデンレトリーバーのクリフがかわいい。

あすかコミックスでは三巻の二編目から五巻の二編目が収録されています。


見果てぬ夢のむこう
天国に至る門
虹をさがしに
千の謳声
真夜中の目覚め
ぼくはここにいる
聖母マリアの夕べの祈り
総てを支配する

おまけのアヒル
F氏のアヒル
ローズマリーのジャガイモのシチュー
未確認飛行物体



つづきは十二月ですね。
読んだのか不明な完結編をはやく読みたいです。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)