『マヤ NHKスペシャル失われた文明』

マヤ (NHKスペシャル失われた文明)
恩田 陸 NHK「失われた文明」プロジェクト
4140812389

[Amazon]

読了。

タイトルにあるとおりNHKスペシャルで放送された「失われた文明」シリーズのマヤ文明をテーマにした一冊。
写真が豊富で密林に隠されていた石の文明のすがたがたいへんによくわかります。

著者に作家の恩田陸さんが名を連ねているのは、取材に同行されてエッセイを書き下ろされているからです。
以前書いたこのへんを舞台にした小説のおかげだろうとご本人は記されてますが、私もマヤを取りあげたドキュメンタリーを見るたびに『上と外』を思い出してました。
だって、これはもうマヤを描いたに違いない、というくらい舞台設定やら文化の描き方やらが似ているのです。
なにより印象的だった都市の地下にひろがる地下水路の話が、たんなる作家の想像力の産物だったとしって驚きました。

やっぱり作家って凄いなあ。

それはともかく、マヤがテーマのドキュメンタリーを最近あちこちで目にしますが、それらは番組によっていろいろと異なる事実というか異なる推測が提示されるのでちと混乱したりもします。

それはやっぱりこの文明に対する研究がまだ始まって日が浅く、定説がかたまるには至っていない、ということなのでしょうねえ。

でも、存在しないと言われていたマヤに文字があって、その解読も進められている、という事実に接してわくわくしたりできるのは、こういう過程にあるからなのだろうなあと思ったりいたしました。

それにしても、中南米のジャングル、すごいです。
石の遺跡に食い込んで食い荒らして呑みこんで行ってるよ……。

上と外 上 (1) (幻冬舎文庫 お 7-9)
恩田 陸
434441019X

上と外 下 (2) (幻冬舎文庫 お 7-10)
恩田 陸
4344410203

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)