『フレッドウォード氏のアヒル 4』

フレッドウォード氏のアヒル 4 (4) (HMB U 2-4)
牛島 慶子
4834274055

[Amazon]

イギリス郊外の大きな一軒家。その家には作家がいてその恩人の息子と飼い犬と元恋人と現恋人がいて、そしてアヒルの家政婦ローズマリーがいる――。
ハートウォーミングなメルヘンコミック、文庫版全四巻の完結編です。

いつのまにかすっかりローズマリーと彼女の創り出す平穏に頼り切っていた住人達。しかし幸せな時間はとどまってはくれない。いつかは変化がやってくるのだ。
孤独だったケビンがあたらしい絆を得、ローズマリーはみずからの引き際を悟る。
そして夢のようだった日々へのお別れの時……。

しみじみとよかったなあと思えるラストシーン。
人生はときにつらさをときに喜びをもたらしつづいてゆくけれど、たまにはこんな休暇のような時間があるといいなあ……私にも。
ということはローズマリーのいる空間はそれだけでちいさな異界だったのねえと、いまさら感心する私でした。

しかしわたしゃホントにこのラストシーンを読んでいなかったのだろうか。
手持ちでないはずのつづきにもなんとなく既視感のあるシーンが複数あるんですケドモ(汗。

収録タイトルは以下の通りです。


Watermark
バイバイ B.バード
永遠につかまえて
夏の雨
夜の音
リトル・クリスマス
遠い楽園
ローズマリー・ガーデン
そして さよなら…

アヒルのおまけ伝説 ローズマリー・クエスト
魔法の森


Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)