スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『おおきく振りかぶって 9』

冬至だったせいか、はたまた前日に働きすぎたせいか。眠くて眠くて爆睡してしまいました。真っ昼間に。

おおきく振りかぶって Vol.9 (9) (アフタヌーンKC)
ひぐち アサ
4063144828

[Amazon]

睡魔にもめげずこれだけは読みました。
野球=青春、マンガ。このマンガにあっては野球が従でも青春が従でもない。野球が青春なんだー、という感じです。

一回戦に大物をくらってしまったのでその後の展開が心配でしたが、いやはや、ちゃんと考えてありますねー。
試合と試合のあいだもたんなるインターバルでなく、日常生活も濃密につづいてます。現状、日常も野球、なんですが、それも青春だよなあ……。
栄口君が高校生とは思えない洞察力で三橋の心理状態を分析してたり、阿部君が自分の大声にいまさら気づいたり(苦笑、野性の天才児(意外にあたまもよい)田島君をどうしてもどうしても意識してしまう花井君……。ああ、楽しいなあ……。

んで、モモカンの過去がちょびっとだけ判明したりv

二回戦は無垢なる天才児佐倉くんに敵味方振りまわされる展開になるのかなーと推測してみたりしています。

阿部君の笑顔が腹黒で気持ち悪いよ(笑。

というわけで次巻を待つ。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。