『風の騎士 グイン・サーガ105』

風の騎士―グイン・サーガ〈105〉 (ハヤカワ文庫JA)
栗本 薫
4150308268


[Amazon]

読了。

図書館の書架の前で、自分がどこまで読んだのかさんざん悩んだ末に賭をするような気分で借りてきました。
賭けには勝ちましたが、この前の巻、どういう流れでこういう話になっていたのかは読んでも思い出せませんでした。いやはやなんとも。

でも、あの仮面の騎士の正体はすぐにわかりましたよ!
だってあいつしかいないじゃん!
こんなになにもかもが激変したあとで時代錯誤の阿呆のように登場するといったらさ!

そのうえシリーズの始まったばかりで姿を消されて延々とそらもう延々と! 潜伏していたというのに、その間の事情がこれっぽっちの説明で済まされてしまうという不遇っぷり!

あ……書きすぎ?(汗。

借りられないでいるうちにシリーズがどんどん刊行されていくのを本屋で眺めていて、あーこれに追いつくのは至難の業だなーと溜め息ついていたのですが、一冊読んでみると大したことのないような気がしてきました。コンスタントに借りられるのならあと十冊くらいでもすぐに読めそう。たぶんそんなことはしないけど。

なにしろ読むのにストレスがほとんどない文章。これはすごいと思いますが、これだけ物事のなかなか進展しないシリーズもかなりすごいのではないかと。まるで週一の連続ドラマみたいな進行だ……。

というわけで現在の時点での最新刊。

クリスタルの再会 (ハヤカワ文庫JA ク1-118 グイン・サーガ118) )
栗本 薫 丹野 忍
4150309116


うわ、もう118巻なんだ……。ほんとにすごいなあ、この刊行スピード……。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)