ふらわーぱわーをあげる

iMac フラワーパワーを下げ渡す。
昨年末からの姪との約束をようやく果たしました。

もともと、一昨年くらいからネット関係ではあまり使用できなくなっていたCRTのiMacでしたが、退院してからほとんど触ることがなくなっていたため、ただの机ふさぎとなっていたのです。
それを冗談で姪に「あのパソコン、欲しい?」と聞いたら「うん、くれるの?」と答えたので「じゃああげるよ」となったのでした。
事後に訊ねた妹はいや~な顔をしてましたが(汗。

その後、正月あけてから「いつくれるの、いつ、はやくしてよ」とせっつかれつづけたのですが、机のコンセント周りに支障が生じて電源を別のところからひっぱってこなければならなくなったりいろいろあったため、ようやく連休になって調整を始めました。



まず、不必要な……というか私的なデータを抹消。
さらにイカレかけていたOSの新規インストール。
上書きインストールをしようと目論んでいたのですが、インストールCDのOSが使用中のものよりバージョンが低かったので無理でした。

インストールしたOSにバージョンアップのデータを二回上書き。
これでOSは9.2.2になりました。

ここで一度デスクトップファイルの再構築をしたらデスクトップピクチャが出てこなくなりました。アピアランスをいくらみてもデフォルトの画像が出てこない。古いシステムフォルダから移し替えてもダメ。アピアランスでフォルダを設定するとさすがに出てきますが、それは自分が用意した画像を設定するときに使う機能であろう、という妙なこだわりの元に、OSの新規インストールはまたやり直されました。

OSの再インストールだのリストアだの新規インストールだのとはOSXになってから遠ざかっているのでけっこう大変でした。OS9の仕様もだいぶ忘れてたので。いらない機能を省いてひたすらシンプルにするのに半日以上かかってしまいましたわ。
ふう。

それから、小四の姪に支障のない範囲でつかえるようにとマルチユーザ仕様にする作業を。

しかしこれがまたなんだか苦難の道のりで。
たしかに私はマルチユーザなど使用したことも見たこともありませんで、なのにトリセツもヘルプも何にも見ずに作業をしていたわけですが。

まず、姪用に作ったアカウントで使用できるアプリを設定したのですが、なぜかApple Worksが立ちあがらない。エラー表示に「OSX用のバージョンを使用して下さい」と出るのです。このMacのOSは9なのに!

それにインストール済みだったATOKが環境設定が操作できない。辞書設定もできない。さんざんいろいろためしてみましたがだめ。
さすがにことえりは大丈夫なようだったので姪にはことえりを使用してもらうことにしました。しかしOS9のことえりを使わせるのはなんとなく哀しいような……。

さらに姪にはこれがいちばんの目的だった付属している虫のゲーム(タイトルはたしかBuggdom)。これを立ち上げようとしたところ、うんともすんとも言ってくれないのです。
ついでだからとかつて一度も動かしたことのない恐竜のゲームをクリックしてみましたら、「QuickDraw3Dがうんたらかんたら」と英語で出てきました。

そこで「はた」と思いあたることが。

そういえば私、OSをスリムにしようと思っていくつかの機能拡張をマネージャーで読み込まない設定にしてました。そのなかにQuickDraw3D関係がたくさんあったような……。
あわててその関連に読み込むチェックをして再起動かけたら、ちゃんとゲームは動きだしました。そうか、QuickDraw3Dってこういうアプリに使うものだったのね、いまさら知りました(汗。

ここまでやって姪に準備できたよとしらせると、彼女は弟(つまり甥)と一緒にうちにやってきました。
ふたりいっしょにやる気満々です。
でももちろんふたりで運ぶのは無理であり、運搬は彼女の祖父(つまり父)の担当に。

そこで妹にこれから持ってくよ~と電話をしたら、
「なに? 私、パソコンもらっていいなんて言ってないよ! だいだい、どこに置くの!」
と抗議の声が。
「でももらっちゃ駄目といわなかったよ。置くところは○○(姪の名)の部屋だよ」
「○○(甥の名)もやりたーい」
いいやいいや、運んじゃえ~、というわけで、寒い寒い夕方にじじの車に載ってiMacフラワーパワーは運ばれたのでした。

やれやれ。

おかげで私の机上にあるのはiBookだけとなり、十数年ぶり(iMacの前にはLC630の御座所だった)にひろびろとなりました。

あとの野望は高さの合う机を買って、きちんとした椅子を買うことです。

追記。
AppleWorksが立ちあがらない問題は、弟のアドバイスにより姪のアカウントでの再インストールを試行しましたが、やはり解決しませんでした。
もう考えるのが嫌になったのでかわりにiTextを使えるアプリの中にいれといたけど、iMacなのにAppleWorksがつかえないなんて、なんだか心残りだなあ……。

ちなみに姪が使えるのは前述のエディタiTextとPainterClassicとゲームとiTunes(古くてiTSには接続できない奴)とPhotoshop LE。それとPhotonic(だったっけ)。インターネットはそもそもそれ関連のソフトが古くて代替ソフトもなくて使えなくなったのが下げ渡しの理由なのでメールもブラウザも使えませんが、ま、いいよね。入門機としては。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)