『水妖の森』

水妖の森
廣嶋 玲子
4265820034

[Amazon]

読了。

第四回ジュニア冒険小説大賞、大賞受賞作。
ってのは出版元岩崎書店主催の賞なんでしょうか、寡聞にして存じませんが。

これはたしか、よもぎの森さんのところで知った本です。
みつけてからすぐに図書館で予約を申し込んだのですが、もうじき到着というところで入院が決まり、泣く泣く予約解除。退院して体力つけて出かけられるようになってようやくまた予約をすることができました。

児童向け幻想童話としてなかなか面白く読むことができました。
清らかな水の精霊水妖と出逢った少年が、黒い水のためにおぞましく変化してしまった巨大な魚ウラーに対抗しながら月の湖をめざすという物語。
どこかアジア的な湿潤な森の空気と清涼な水とを感じます。
あくまで傍観者である少年視点だからか、ファンタジーの幻想たっぷりというよりどこか昔話めいた雰囲気のあるおはなしだった。

装画の橋賢亀さんはひかわ玲子『アーサー王宮廷物語』のイラストの方ですね。
私はモノクロイラストよりもカラーのほうが好きかなー。

作者の方は件の賞だけでなく、第二七回パレットノベル大賞や第四回長編児童文学新人賞、第一八回フーコー短編小説賞などで佳作、優秀賞を受賞されている模様です。

で、驚いたのが読んだ本が著者サイン入りなのですよ。図書館の本なのに。
しかも発行日の翌日の日付入り。
地元出身の方みたいなので、献本でもされたのかしらん。

その後、児童文学のほうでつぎつぎと本が出ているようなので、機会があったら借りてみようと思います。

はんぴらり! 1 (1) (フォア文庫 B 354)
廣嶋 玲子 九猫 あざみ
4494028118


盗角妖伝 (新・わくわく読み物コレクション 6)
廣嶋 玲子 橋 賢亀
4265060765

Comment

ゆめのさん、こんにちは~。
トラックバックありがとうございました。
サイン入りだったとは、ビックリですね。返却するのが、もったいなくなってしまいそう…(^_^;)
そういえば、この本のことを書いた記事に、去年の夏ぐらいに頻繁にアクセスがあったのですが、どうやら学校の課題図書になっていたようです。

森さん、コメントありがとうございます。
えらい昔の記事にトラバしてしまって、ご迷惑ではなかったかと心配していたので安堵しました(汗。

>サイン本
そうなんですよー、ついそのままガメてしまおうかと……。んなことしたら、ペナルティーたくさんもらっちゃうので我慢しましたが(笑。

最近は読書感想もウェブで調べるんですね~。わたしのところも、小泉八雲が大繁盛だった時期がありましたよ。そんなの、自分が感じたままに書けばいいのではと思うんですけどねえ。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)