スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『かくて宿命の扉はひらく トワイライト・トパァズ3』

かくて宿命の扉はひらくトワイライト・トパァズ3 (ファミ通文庫)
佐々原史緒 瑚澄遊智
4757722524

[Amazon]

読了。

見習い魔導士トパァズが動物に変えられた師匠を元に戻すために旅をする、異世界ファンタジーシリーズの三冊目。

かつての教訓から属性魔導を封印し、魔宝石をつかった魔導のみを扱うことになった異世界。
という設定がこんなふうに生きてくるんだとは思いも寄りませんでした。
前巻を読んでから一年以上経ってるんでいまいちディテールが思い出せないんですが、前二作と比べると格段に物語のスピードがアップ。いままで一見たらたらと展開していた部分にもいろいろと仕掛けが施してあったことがぞくぞくと判明してゆきます。

あいかわらず元気な文章ですが、最初の頃よりずいぶん落ち着いてきたような。
ただの能天気な怪力エルフかと思っていたアダマスちゃんがそうではない、ちゃんとさまざまな経験を積んだ能天気な怪力なのだとわかってきて、だんだん可愛くなってきました。オカメインコ(というと怒られる)琥珀とのコンビも楽しい。

それに、弟子のトパァズに貧乏暮らしを強いていた師匠のルキウス君は、じつはツンデレ君だったみたいだし。

いやー、面白いじゃないデスか!

ネット書店で在庫を発見して衝動的に買ってしまったのだけど、後悔しないですみそうですv

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。