『かくて背信の旅はおわる トワイライト・トパァズ4』

かくて背信の旅はおわる トワイライト・トパァズ4 (ファミ通文庫)
佐々原 史緒 瑚澄 遊智
4757724306

[Amazon]

読了。

近代風異世界を舞台に、魔宝士見習いの少女が師匠を助けるために頑張る冒険ファンタジーシリーズの完結編。

うわあ。
津波のように襲いかかる怒濤の展開。
あんなに平和というか日常的に始まった話がここまでスケールが大きくなってさらにスペクタクルに収束していくなんて、快感のひとことです。

面白かったあ。

ストーリーもじつにファンタジーで感動しましたが、魔法の描写やなにやらがとっても幻想的で触感的で美しいのもすてきでした。

なにかを得ようとするとなにかが失われる。
というファンタジーの鉄則が、『夢の書』の結末よりこちらのほうがソフトで、しかも納得がいく感じでさらに未来的に明るい雰囲気で実現されたのもグーだった。

しかしあれですね、必死だったトパァズちゃんには気の毒ですが、わたしゃ、師匠が動物のときのほうがラブリーで楽しかったデス。あ、ちびっこもたのしいんたけどね……性格が……(苦笑。

怪力エルフまたの名を千年賢者アダマスちゃんの昔の話も読んでみたいなあと思うのだけど、こちらも図書館にはないのですよね……。あうー。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)