森の中で迷子になる

といってもその森はインターチェンジのすぐそばにあって、家具でできているのです(汗。

イケア


昨日は意を決して新横浜まで行ってきました。
頸の手術をしてからずーっと、体にあった机をさがさなくてはと思ってきたのですが、なかなかそのような机が発見できなくて。どんなパソコンデスクもパソコンラックも、高さ70センチくらいが標準なんですけど、私はチビなんでいま使用している68センチのでももう肩が凝って頸も凝ってどうしようもないんですよ。

というわけで、高さが調節できるようなのをもとめてさまよい続けていたところ、IKEAのカタログでそんなかんじのプツを発見しまして。
でもそれだけの情報で買ってしまうのはちと不安。一回くらいは自分の目でみたいとずーっと「行きたい行きたい」と言いつづけていたのですが。

車だとすぐにたどり着くところなのに、歩いていくと超遠回り。というかもともと車で行くことを前提に立てられている店なんだよな。でも私免許持っていないので誰かを巻き込まねば行けないのですが、だーれも取り合ってくれなかったのですな。

しかしもうこれ以上この状態でいるのはイヤ!
そんなわけで一年間の散歩で多少体力の自信をつけた私は、果敢にもたったひとりでイケア港北までの旅(大げさな;)に乗り出したのでした。

ルートは、自宅からバスで私鉄の駅へ、私鉄に乗って横浜駅へ、横浜駅から地下鉄で新横浜へでる、というものです。
新横浜からは直通のシャトルバスが出ているというので、その停車場所をサイトで念入りに確認。しかし地図がどこにもないのが不安なので路線バスのバス停と路線と停留所の名前もメモしておきました。結果的にはメモしておいたのがよかった。地下鉄駅で地上への出口を間違えたためシャトルバスの発着所をみつける前に一時間に三本しかでないその時間を逃してしまったから。長々と吹きさらしで待たされるのがイヤだった私は目の前に止まっていた300系統の市営バスに迷わず乗り込んだのでした。

それから目当てのバス停までえらく緊張した時間を過ごしたんですけどね。

そして新開橋のバス停で降り立った私はついにイケアの建物とご対面。
感動もつかの間、入り口がどこかわからない、という事態にも直面しました。
しようがないのでやはりイケアのお客らしき若い男性二人のあとをこそこそとついていくと、なんとか店内に入れました。出口からだったけど。

この店にはどうやら順路があるらいので、入り口とかかれた方向に進みます。
ショールームは二回。
まずスタート口にインフォメーションがあって、フロアの地図が置いてありました。
しかし私はろくに見ず、「つまり順路の通りに進めばいいんでしょー」とばかりにたらたらと歩き始めました。
そして、いろいろとディスプレイされた家具のあいだをかなり歩いたあげくショールームの出口まで来てしまいました。

おい、オフィス家具はどこにあったのだ?
ふたたび入り口から、今度はフロアマップを見てオフィス家具の名を脳裏に刻んでから出発。
とちゅうまどろっこしくなって、順路じゃないところに足を踏み入れたり。
するとまたしてもデスクに巡り会えないまま出口に到達。

むむむ、またしても。
雲隠れの術か←違います。

今度もフロアマップを確認。今度はオフィス家具のまわりのようすもあたまにたたき込んで、順路通りにたどりました。

するとようやく、見覚えのある机や引き出しの姿が……。
そこでたぶん小一時間くらいあっちこっち撫でたり押したり引いたり座ったりしながら過ごしていたと思います。

はっと気が付くともう午前11時半を過ぎていました。
お腹もすいています、もう帰ろう。

ショールームの出口までは、さすがにもう迷いませんでした。
しかし一階に下りてから出口まで、どうしても一直線に進めない。
いくらなんでももうフロアマップで確認することもないだろうと思ったのですが、それでもいろんな商品の並ぶあいだをぬけていく迷路のような小道を抜けて、ようやく出口にたどり着いたときには正午前になっていました。
もしかして、この小道にはショートカットとかあったのかと思いをいたしても後の祭りです。

なんというか、実地でテレビゲームの迷路の森の中を通り抜けてきたような疲労感が残りました。
できれば持参できるマップが欲しかったです。
ショールームは楽しかったけど、ここにはたぶん一日がかりで来た方がいいんだろうなー。

店の中にもレストランはありましたがシャトルバスの時間が迫っていたのでその場は我慢し、横浜にたどり着いてからハンバーガーで空腹を満たしました。

なんとなく欲求不満がたまったのでついでにヨドバシカメラのOAラック売り場に行ってみましたが、そこを探し当てるのにまたしても迷ってしまったというのはまた別の話。

最終的にはこれまでの最長、11235歩も歩いてました。
手術前でも八千歩が限界だったのだから、これは喜んでもいいのかな。

あ、イケアの机はなかなかよいかもと思ったです。
問題は、自分で組み立てられるかどうかと言うことだ(汗。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)