スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『アマゾニア』

アマゾニア
粕谷 知世
4120035786

[Amazon]

読了。

十六世紀のアマゾン川流域を舞台にした、蕩々と時間の流れる世界と急流のごとく変化してきた世界の出会いと、変わらず暮らしてきた女たちだけの部族に溜めこまれたゆがみの暴発をえがく、歴史的でもあり精神的でもあるファンタジー。

この本はたいへんに面白かったです。
歴史物としてもファンタジーとしても。

あまり馴染みのない地域を舞台にしているため、私にとってはちょうど異世界ファンタジーを読んでいる気分とおんなじような心地で読み始めました。
そして、しばらく読んでいてもヒロインたちの生きている世界がどの時代かはわからず、むしろどうでもよくなっていたわけですが、ピサロの部下だったという人びとの登場でついにこの世界も地球の中に組み込まれたという次第。

そんな異民族と異文明との接触という大事件とともに、自分たちのなかにはらんでいた矛盾が大きく亀裂をもたらしはじめる。変革の時を迎えた泉の部族の、これは終わりとあらたな始まりの物語なのかもと思いました。

ところで、アマゾン川という名は地中海文明で伝えられてきた女戦士の部族アマゾンの伝説からとられたものだということを初めて知りました。
そっかー、アマゾン川は始めからアマゾン川ではなかったのね。
というわけで、この話ではこの川の流域のことを便宜上アマゾニアと呼ぶわけですが、私が最初舞台がどの時代だか特定できなかったように、アマゾニアの人びとはこのときまで西暦なんか知らなかったし、欧米人も知らなかった。それどころか、地球のことなんかも知らなかったし、不幸にしてこのときから自分たちが世界史のなかに組み込まれたことも知らなかったんだろうなあ。

文章は明晰で理性的。
視点はどうやら現代日本に置かれているようで、あちこちにさまざまな注釈や蘊蓄、解説が差し挟まれるため、スペイン人のヘレスの偏見に男性主義に凝り固まった観点からも、〈森の娘〉を守護精霊とする赤弓の視野の狭い男性嫌悪の観点からも自由な、公平な視点から読み進めることができます。

野蛮な敵、豹(オンサ)の部族の殲滅戦から次第に安定度を欠いていく泉の部族。
男子禁制の部族で厳しく規律を守らせてきた守護精霊〈森の娘〉の変貌や、泉の部族の気づかない他部族との距離感。つぎからつぎへと起きる事件を収めなければならない立場に陥る赤弓とともに、ぐいぐい物語に惹きつけられていきました。

文章が明晰なので空気もそれほどよどんだようには感じられず、わりと明解な学術書みたいな雰囲気でも読めるのですけど、読み終えて「ああ、これはやっぱりファンタジーだった……」と満足感にみちた溜息で本を閉じました。

この文章世界の感じは酒見賢一にちょっと似ているかも。
登場人物たちには一定の距離を置きつつ、客観的な情報を物語の流れをとぎらせることなく挿入し、理解させる文章。
感性よりも知性に傾いた文章だなと思った。

だから私としてはすこし質感に物足りなさを覚えることもありましたが、この熱帯雨林の濃密な空気がそのままどっと押し寄せてきてねっとりとまつわりつく(蚊やたぶん蛾も一緒に!)ことを想像するとかなりイヤなので、これくらいがちょうどいいのかもとも思いました。あらイヤだ、想像したら消えなくなっちゃったよ、密林の空気!

余談。
先だってからときどき読んでいるマヤ関係の話の中に、あのあたりの密林はけして豊かな森ではない、という記述が何度も出てきましたが、アマゾン川流域もそれとほとんどおんなじみたいですね。新陳代謝を正しく繰り返しているから荒れ果てないだけで。

もひとつ余談。
部族の名前にみんな動物の名前が冠されているなか、鰐や猿といったフツーのだけでなく南米だあと思えるものもたくさんあって、楽しかったです。
じつは私はカピバラが大好きなんですよ。もう二十年くらい前から。
すこしまえに『カピバラさん』というカピバラぬいぐるみの写真集を発見した時には買いたいという衝動と戦うのがたいへんでした……。

ところで、寡聞にして存じ上げませんでしたが、作者さんは第13回日本ファンタジーノベル大賞を受賞されている方なんですね。
受賞作品もなんとなく新大陸系みたいな気がするので、機会があったら借りてみたいと思います。

クロニカ―太陽と死者の記録
粕谷 知世
410450601X

新装版 カピバラさん
TRYWORKS
4777107965



Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。