『イムリ 3』

イムリ 3 (BEAM COMIX)
三宅 乱丈
4757739702

[Amazon]

積ん読すること一ヶ月あまり、やっと読みました。
いくらなんでもマンガをこんなに積んでおいちゃいけないなーと個人的には思うのですが、まあ前巻を読んでからすでに半年くらいは経っていたはずだからそれからどれだけあいだを置こうが記憶の目減りにそれほど変化はなかったかも、しれない。

言い訳は置いておいて、どこかの星のいつかの時代のお話です。つまりSFです。第三巻です。
読んでいて思うのは、やっばり昔の少女マンガSFと雰囲気が似ているようなてことで。
とくに思い浮かべるのは佐藤史生の「星の丘より」とか『夢みる惑星』とか。
共感能力とかそういうあたりの描写にそれを感じるのかもしれません。

描線のぶれ方ややわらかさにはまたさらに以前の少女マンガっぽさを覚えたりするのですが、これはなにを基準に感じているのか自分でもよくわからないので明言は避けます。

男たちの権力闘争にはあんまり興味はないのですが、秘められた被支配者イムリと支配者カーマの関係が主人公デュルクの冒険(?)で徐々に明らかになっていく過程がおもしろい。

デュルクの片割れらしいミューバの苛酷な扱われ方に憤りを覚えていたら、最後のシーンにうわっと驚いてしまいました。

つづきも楽しみにしています。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)