『つるばら村のパン屋さん』

つるばら村のパン屋さん (わくわくライブラリー)
茂市 久美子
4061956922

[Amazon]

読了。

架空の村でパン屋さんをする女の人と、お店にパンを頼みに来るお客さんとのほのぼの交流譚。

やっと借りられた、パン職人のくるみさんのシリーズ、開幕編です……といっても仰々しいものではありませんが。

この本ではまだくるみさんがお店を開いておらず、宅配のパン屋さんをはじめたところです。
のちに相棒となって店番などをつとめるネコのニボシもこの巻で登場します。

自立した女性であるくるみさんのがんばりと、ふしぎなというか一風変わったお客さんとのエピソードが、ほんわりとした焼きたてパンのようなぬくもりと香ばしさとともに味わえる。素敵な童話だと思いマス。

収録作品は以下の通り。


はちみつのパン
ドングリのパン
三日月のパン
クリスマスのパン
あんこのパン
ジャムのパン

あとがき



このシリーズを読んでいて、なにか懐かしい感じがするなあと思っていたのですが、やっと思い出しました。
あまんきみこの『車のいろは空のいろ』です。
タクシーの運転手の松井さんがくるみさんと重なるんだ。
松井さんが受け身なのに対してくるみさんのほうがまだ若いからかはつらつとして、もっと積極的な感じはしますけれども、基本的にサービス業とお客さんという構図がおんなじなんだな。

思い出したのですっきりしました。

『車のいろは空のいろ』は以前は一冊にまとまって出ていたと思ったのですが、いまは分冊されているみたいです。
車のいろは空のいろ 白いぼうし (新装版 車のいろは空のいろ)
あまん きみこ
4591064425

車のいろは空のいろ 春のお客さん (新装版 車のいろは空のいろ)
あまん きみこ
4591064433

車のいろは空のいろ 星のタクシー (車のいろは空のいろ)
あまん きみこ
4591064441


そういえばこの作品をイメージした曲をむかーし谷山浩子が出していましたよね。
『ネコの森には帰れない』だったかな~。
ねこの森には帰れない
谷山浩子
B00005FPXH

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)