「ヘタリア」

コミックの新刊レビューを見ていて出逢ったサイト様【キタユメ。】。

擬人化された国家によるギャグマンガを読み出したら止まらなくなって、身体中がこわばるまでパソコンに張りついてしまいました。
うわー、おもしろーい。

ここのヘタリアが幻冬舎から本になったそうです。

ヘタリア Axis Powers
日丸屋 秀和
4344812751


私はこの本からこちらにたどり着いた。

あ、ヘタリアというのはヘタレなイタリアのことです。
あまりにヘタレ過ぎて、周辺国にいじり回されっぱなしなのにまったく進歩しないのがおかしい。
私がおもに目を通したのは第二次大戦の敗戦組の話でしたが、本にはほかにもあるのかしら。
絵柄がほんわかというよりほよほよ~て感じなのも親しみやすいです。
国家をあつかってるから内容はかなりきわどくなるのですが、そのきわどさがほよほよ~で流されていくような。

ところで、国の擬人化というと、私は青池保子の『エロイカより愛をこめて』もそういう要素があるような気がする。CIAの“ごり押しディック”が出てきた特にそう感じました。

あー、おもしろかった。
ですが、おもしろかったおかげで身体中痛いー。背中バリバリー。
はやく体に優しいパソコン環境を整えなければ……。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)