スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『神様のメモ帳』

神様のメモ帳 (電撃文庫 す 9-4)
杉井 光
4840236917

[Amazon]


読了。

ニート探偵アリスとそのニートの仲間たちと出逢った、ニートなりかけの少年の一冬の物語。

読んでいてもうすこし若かったらもんのすごく落ちこんだろうなと思いました。つーか、すでにかなり落ちこんでるし。

生きている意味がわからないという気持ちはわからないでもないけど、人間も人間という生き物なのだということを忘れてはいけないと、今の私は思いますです。
自分でほんとうに体験したことを大切にしたいです。

ネットで作者さんの文章を少し読んで、かなり達者でらっしゃると感じて読んでみたのですが、文章に関しては文句なしですね。
内容がちと暗いしやたら心のあちこちにひっかかるけれど、それは考えさせられる中身があるということの裏返しでもあるし。
しかしものすごく好みのはなしではないよな。むーんと考えて暗くなってしまうんだから。
惹かれるところがあるのは確かですが。

ジェイムズ・ティプトリー・ジュニアがかなり引用されてます。ずいぶんと共感されているみたいです。

たったひとつの冴えたやりかた (ハヤカワ文庫SF)
ジェイムズ,ジュニア ティプトリー 浅倉 久志 ジェイムズ・ティプトリー・ジュニア
4150107394

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。