FC2ブログ

『戦う司書と恋する爆弾』

戦う司書と恋する爆弾
山形 石雄
4086302578

[Amazon][bk1]

読了。
司書が最強の武装組織である世界で展開する、闘争SF。

面白かったです。こういう雰囲気は久しぶりに読んだ気がする。
文章が淡々としていて飾り気がないのがまず新鮮でした。そのシンプルさに馴れると、今度は装飾的な表現が少しでも入ると邪魔だと感じてしまいます。心地よいと言うより、なんか開放的な感じのする文章だった。無色透明な感じ。むかしの日本SFを思い出したのはそのためかも。

えーと、お話は人間爆弾の話なんですが、その単語の出てきた時点で某ロボットアニメを連想する私はダメなような気がする。
それから主人公の狙う最強の司書、ハミュッツ=メセタの脳内映像が某女優になってしまったのもやはりダメな気が。

ところで、これで図書館で予約して借りた本五冊をようやく読み切りました。やっぱり予約して借りたものくらい読まなきゃと思ってがんばったけど、かなりきつかった。
でもこれがきついと思うようになった私も相当ダメな気がする。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)