国立民族学博物館

ひそかに念願だった国立民族学博物館に行ってきました。
楽しかったです。

民博



公式サイト【国立民族学博物館


残念だったのは、とても一日では回りきれないってこと。
世界中の民族、文化が、アメリカやオセアニアも西や東南や東のアジアもヨーロッパもシベリアもすべて網羅されて展示されてるのですが、とてもたくさんあるのでしっかり見ようと思うとものすごく時間がかかります。

私たちは始めのほうは丹念に見ていたけれども、時間がないことに気づいてから泣く泣く流し見をすることになりました。

お近くの人なら何度かにわけて観覧されるとよいと思います。

観覧料は大人ひとり420円でとってもリーズナブル。
高齢者や団体だけでなくリピーター割引というのもあります。
館内や園内にはレストランや喫茶店もあります。
みんぱくランチとか食べてみたかった……。

ところで、みんぱくって万博公園内にあるのですよね。
あのエキスポランドとおなじ敷地内です。

交通アクセスは、サイトにも載ってますが自家用車がなければバスかモノレール。
みんぱくに一番近いバス停は阪急バスの“自然文化園日本庭園中央”で、ここから行くと徒歩五分ほどで日本庭園前のゲートにつくので楽ちんです。

哀しいのはこのバス停、茨木駅発だけの停留所で、茨木駅行き方向だと止まってくれないんです。それに、一時間に一本しか運行されてない。

そういう場合は“日本庭園前”バス停を利用することになりますが、博物館からはけっこう距離があります。(徒歩十五分と表記されてます。)

おかげでこの日の歩数計の数値は一万歩を突破しました。
足の疲労もかなりきました。

だけど早起きして行っただけの価値はあったと思う。
満足。

おまけ。
太陽の塔のお背中です。
自然文化園からだとこの方向でしか見えないのだった。

P1000397.jpg

Comment

みんぱくにいらっしゃったんですね~

ゆめのさん、お久しぶりです。
お久しぶり過ぎて覚えていらっしゃらないかしら。。。汗

みんぱく、いいですよね~。
大好きです。
住みたいぐらい(笑)
今は柏に住んでいるいとこが前に万博公園のすぐ裏の団地に住んでいて、
すごくうらやましかったですよ。
毎日通えるじゃないか~って(^^;

入場券でビデオライブラリーが見られるのも好きなんです。
いつだったか、もっと別のも見たい~と「おかわり」をお願いしたこともあります。
展示品とビデオライブラリーを合わせると膨大な資料の数。
まさしく宝の山ってカンジで、何回行っても楽しませてもらえる奥深い館ですね。

きんとさん、こんにちは。こちらこそお久しぶりです。忘れてなんかいませんよ、ちゃんと覚えていますって。

みんぱく、よかったですー。
ほんと念願だったんですよ、あまりに遠いので一生行けないだろうなーと思っていたのですが、こういう機会があったのでこれは行かなければと決心しました。
行けてよかった~。
と思う反面、一度じゃ回りきれないよ~また行きたいよ~と泣きたい気持ちにもなりました。
時間が足りなくて、あれもこれも、ちゃんと見られなくてほんと残念、というより悔しい。
ビデオライブラリーも時間がなくてぜんぜん見られなかったんです。

近くに住んでいるひとはいいなあと心底思いましたよ。
みんぱく友の会に入って、リピーター割引で通い倒すのに!
みんぱくの住人になりた~い!

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)