FC2ブログ

『愛がなくても喰ってゆけます。』

愛がなくても喰ってゆけます。
よしなが ふみ
4872339363

[Amazon][bk1]

読了。
グルメエッセイマンガ。
フィクションだと断ってありますが、雰囲気がエッセイなので。
お店情報は本物で、でてくる料理の絵がまたとてもおいしそう。
マンガとしてのストーリーも面白かったです。日常的なエピソードなんだけど、キャラクターのデフォルメ加減とか間の取り方とか会話とかが、おもしろいなあと思う。


胃の丈夫な食べることの好きな人は、人生を楽しんでいるなーといつも思うのです。人間として生きていることを実感しつつ楽しんでいるというか。

淡泊な両親に淡泊に育てられた人間には、この世界はかなり羨ましい夢の国でした。
ときどき「おいしい食べ物に執着する人間になりたい。そしたら食べ物だけで幸せになれるのに」と思ったりするが、結局私には無理のようです。
おいしそうな食べ物はおいしそうだと思うし、食べてみたいとも思うけど、わざわざ努力してとか考えるとどうでもよくなってしまうので。

ときどき「人間てどうして食べなきゃ生きていけないんだ。食べずにすんだらもっと他のことのできる時間が増えるのに」とか思っていこともあるから、私は生物として間違っている奴だと思う。

胃薬なしで生きていけなくなったので、最近その傾向にさらに拍車がかかっています。外食すると必ず量が多すぎで胃がもたれる焼けるでも残すのはもったいない、となる。

……やはり夢だろうか。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)