MacBookをセットアップする

今回は購入段階から弟にヘルプしてもらってたので、セットアップも大方かれがしてくれました。
面倒な設置も配線もモニタの調整も、すっかりおんぶにだっこです。
いままでン十年つきあってきてこんなに役立ってくれたことはなかった気がする。

macbook2


ところが。

古いMacから新しい方へデータを移行させるところでつまづきが。
Firewireケーブルで繋ぐ、とアシスタントがいうのですが私はそのケーブルをもってなく、MacBookの同梱物にも入ってなかったのです。
Ethernetのケーブルならもってたけど繋いでみても何もおこらない。
あとでEthernetのケーブルを使うのはLANに繋げてからだとわかりましたが、その時点ではお手上げ。

しようがないのでデータ移行は後ですることにして、その時点でできるセットアップをできるだけ試みました。

翌日、弟がもってきてくれたFirewireケーブルでデータ移行は無事に完了したのですが。
その時点でMacBookにはアカウントが新旧二つできてしまっていました。
どちらのアカウントも私のなので二つあっても意味がない。
悩んだあげく、初日にセットしたアカウントは削除することになりました。なんといっても移行させた方のデータの方が膨大なのですから。

だけどせっかくの半日仕事がすべてパアですよー。まじめにセットアップなんかしなければよかった。セキュリティソフトのインストールにはインストーラーだけ対応してなくて新しいインストーラーをダウンロードしてから個別に入れなければならなくなったりと、ものすごく苦労したのになー。

Appleも「簡単に移行できます」とうたうならケーブル一本くらい入れておいてくれればいいのに、とすこし恨みました。
弟がもってなければまた買いにいかねばならなかったわけだし。

そんなこんなで少し混乱しましたが、その後MacBookは滞りなく快適に働いてくれてます。
忘れてましたがキーボードも新たに接続しました。

アップル Apple Keyboard (JIS) MB110J/A
B000UWRC36


外付けキーボードは長年悩みの種だったのですが、この新しいのはノートのキーボードに感触が似ているので指の力のない私にもちゃんと扱えます。

それから以前使用していたタブレットを繋ぎました。
ちょっと邪魔で置く場所に困ることもありますが、マウスはちゃんと使える自信がないので。
ノートのパッドみたいなのの外付け版があるとよいのになー。

とりあえず、こんな感じでしばらくやってみます。
すっかり散財したのでアプリケーションは極力買わずに節約精神で参ります。
……だけどATOKは注文してしまいました。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)