『夏期限定トロピカルパフェ事件』

夏期限定トロピカルパフェ事件 (創元推理文庫)
米澤 穂信
4488451020

[Amazon]


読了。

少々こまった本性を押し隠して小市民として生きるために互恵関係を続ける、高校生の小鳩くんと小左内さんのミステリシリーズ、第二作は長編仕立て。

面白かったです。
〈小左内スイーツセレクション・夏〉。
甘いもの命の小左内さんがセレクトした町内の夏期限定スイーツメニューをハシゴするうちにストーリーが展開していくこの話。
読んでいるとなんだか無性にスイーツが食べたくなってくるのです。
特に小鳩くんが一線を踏み外した〈ジェフベック〉のシャルロットの描写にはもだえました。
あー、ここで小鳩くんからシャルロットを横取りしてしまいたい~。

ミステリ部分は例によってぼんやりと謎を追いかけて、そうかやっぱりそうだったんだで終わった私です。
解説によると、ミステリ者にはとても興味深い仕掛けがいろいろとあるらしい。
ミステリの歴史にも技巧にも無頓着な私には、小左内さんと小鳩くんの関係の変化を読みとろうとする事しかできません。

思春期って融通が利かないなあ……。
人間関係なんて誤解とノリで成り立ってるようなものなのに。
すべてを思い通りにコントロールしたいんだねえ。
それを潔癖というのでしょうが。

繊細すぎる青春を送るふたりのそばで豪快に青春している堂島健吾くんに和みます。

表紙イラストのかわいらしさから読み始めたこのシリーズ、秋期とか冬期とかは出ないのかな~。
出たら読みます。

一作目はこちら。

春期限定いちごタルト事件 (創元推理文庫)
米澤 穂信
4488451012

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)