靴を新調する

靴を新調しました。たぶん八年ぶり?
ただ一足の靴を八年もよく履きつづけたものだと思います。我ながら。

なんでそういうことになったかというと、その靴しか足に合うものがなかったから。
長さはともかく、足囲がAの足用の靴なんてそんじょそこらには売ってないのです。
しかも関節にも病変がかすかにあるため、中敷きはオーダー。
必然的に靴はとっても高価になり、二足目を買う金銭的精神的余裕が生まれません。

でも八年も履くと靴は傷む。
靴底が靴から剥がれかけて、雨の日には水がどんどん中に入ってくるようになってしまったのです。
革靴なのに、どんな天候でも履いていたのも痛みを早めたかもしれません。

でもふつー、靴って八年もはかないよね?

このまま壊れた靴をはき続けるのも、途中で分解してしまったらどうしようと不安になってきたので、八年前に行った靴屋さんにでかけて新たな靴を購入しました。

清水の舞台から飛び降りる覚悟で、今回は二足。
雨の日用の水に強い靴も買う事にしました。

中敷きは前回の足形を基本に新たに計測したデータを加えたイージーオーダーで。

二足だったのでちょっとおまけしてもらえましたが、それでもただの靴と考えると法外なお値段でした。

いやいや、この靴はただの靴じゃない。
これがあるから私は外出できるのだから、日常必需品なんだ、と強く念じてお金を支払ってきました。

注文したのが先週の土曜日で、水曜日にはお店から完成の連絡が来ましたが用事で行けなかったので昨日受け取りに行ってきました。

試し履きにはさんざん注文をつけて調整をしてもらった。
絶対に不満の残らないようにしておかないとと必死だったので。

おかげで満足のいく買い物ができました。
二足を持ち帰るのは大変だったけど、帰宅して梱包を解いてみると嬉しさがこみあげてきた。

わーい、とっても久しぶりの新しい靴ー。

ぜんぜんファッショナブルじゃないけど、たまにはスニーカー履いてみたいと思わないでもないけど、足にぴったりと合った靴を履くと心が軽くなります。

とりあえず、今回は二足あるので十年は保たせないとねv


私がお世話をかけたのはこちらの靴屋さんです。


横浜のオーダー健康靴プロフィットイイジマ


また行くと思うので十年後も営業していてください。お願いします。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)