『鋼の錬金術師』7~9

鋼の錬金術師(7) (ガンガンコミックス)
荒川 弘
4757511655



ひきつづき、異世界アクションファンタジーシリーズの七、八、九巻です。

面白いです。
面白いんですが、訳わかんないところがある。
というのも、こんなに立て続けに読んでるのにディテールというか細かい情報が頭からするすると抜け落ちてるのです。いや、多分蒸し暑いから集中力がつづかないせいだと思う。そうだと思いたい……。

錬金術をとりあつかったフィクションっていつごろからブームなんでしょうね。
最近、あっちでもこっちでもこんな雰囲気の作り話を見かけます。
そして出てくるキャラクターの身体のどこかが欠落していることが多い。
ビジュアル的に心理状態を表しているのだろうけど、私には見ているだけで痛くてなりません。
エドの義手義足も、生身のところとの接触部分を想像すると痛くていやんになる。
なんでみんな痛いのが好きなのかなあ。
やっぱり日頃から心が痛いと思っているからかしらん。

余談。
ずっと書こうと思っていたのに忘れ続けていた事を覚えているうちに書きます。
ピナコばっちゃのことです。
ムーミンシリーズのミムラに輪郭が似てませんか。
ばっちゃを見るたびにミムラ姉さんとちびのミイのとなりにばっちゃを並ばせてあげたくなります。

鋼の錬金術師 (8) (ガンガンコミックス)
荒川 弘
4757512309


鋼の錬金術師 (9) (ガンガンコミックス)
荒川 弘
4757513186

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)