スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お食事券

ニュースで聞くたびお食事券がもらえそうな気分になる「汚職事件」。
音は合っているのに意味がまったく違う言葉です。

そういえば、小学生の頃「嘱託尋問」を「食卓尋問」だと思いこんでいた。
いまでもなぜか白いテーブルクロスを掛けた大テーブルでの晩餐会が脳裏に浮かぶ。凝ったつくりの燭台に蝋燭の火がゆらいでいるのが見えたりもする。
いったいそんな豪勢な尋問がどこのせかいにあるというのか。

おそらく異世界のお貴族様を城に幽閉して行われる陰気で怪しい晩餐なのだろう。城は崖に建っていて、黒い雲のたれ込める中雷鳴がとどろいたりするのかも。

そんな話を義妹にしたら彼女はロッキード事件がなぜか犬がらみの事件のようにイメージされるのだという。

これには私もちんぷんかんぶんです。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。