『犬夜叉 5』

犬夜叉 (5)
高橋 留美子
4091252052



借りてきました。読みました。

戦国時代にトリップした神社の娘の伝奇冒険ファンタジー。第五巻。

今回は朔の夜に犬夜叉の弱点がある話と、ついに桔梗が戻ってくる話のカップリング。

妖力がなくなって人間になってしまった犬夜叉に驚く。
なんか育ちのいいお坊ちゃまみたいなんですけど……外見だけなら。
黒髪で犬耳がないってだけなんですけど、こんなにおとなしく見えるのはなぜだろう。
非力になって自信がなくなるからかしらん。
なんだかかわいいよ、犬夜叉。

それから優秀な巫女だった桔梗お姉さまの復活編。
このあたりからただの伝奇ファンタジーにどろどろした因縁話とロマンスが絡んでくるんですね。人魚シリーズをすこしターゲットを低めたようなかんじで。

桔梗が犬夜叉を恨みながら復活してくるあたりのシーンは圧巻。
そして犬夜叉の記憶との落差にいやが上にも期待が高まるこれからです。

……ってアニメ見てるから(再放送だけど)理由は知ってるんだけどさ。

原作はアニメほど洗練されていない絵だけど、桔梗お姉さまに気の強さが面に出る気品があるし、かごめちゃんは髪型はだいぶシンプルになってきたけどやっぱり妹っぽくて、独自の世界を創りあげてます。

伝奇的な描写のおどろおどろしさは原作が上だなあと思う。
アニメはそこのところ、やっぱり少し和らげてますよね。

犬夜叉 (6) (少年サンデーコミックス)
高橋 留美子
4091252060

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)