スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『雨無村役場産業課兼観光係 1』

雨無村役場産業課兼観光係 1 (1) (フラワーコミックス)
岩本 ナオ
4091316808



大変気に入った『町でうわさの天狗の子』作者さんのもう一つの連載中マンガです。

大学を卒業して故郷の村にUターン就職した若者の、夢があるようで失望もあるような日常をすこし距離を置いた視点でおだやかに描く、ほんわかしながらもかなりシビアーないまどきストーリー。

えー、おもしろいです。
普段私が読むものとは百八十度くらい方向性が違うのですが、少子高齢化の農村なんてドキュメンタリーならたくさん見たよ、な感じでフィクションまでもつきあいたいとは思わなかったのですが、しかし面白いです。

やはりファンタジーじゃなくてもうまい作家さんだったなあと感心すると同時に、よみおえるとなんだかほろにがい気分になってるのに気づくお話でもありました。

……ってまだ続いてるんですが。

とりあえず、ノンフィクションだのなんだのいうまえに、これって三角関係だよね、恋愛の!

王道少女マンガと違うところは登場人物が美男美女でないこと(美少年はいるけど)、脇役がみごとに高齢化していること、でもって主人公が農家のおっちゃんをカッコイイと思うことくらいでしょうか。

いや、実際カッコイイですよその道のプロフェッショナルってのは。

それに農業って身体が動く限りいつまでも続けられるもんね。べつに売り物にしなくても無理しないで自分ちで食べるぶんだけつくってればいいんだしね。余ったらご近所や親戚にお裾分けできるしね。

なんかこれ読んでいたら、日本人はみんな初めは農作業をしたらいいんじゃないかと思ったりしましたよ。最初に食べ物作りを経験してからほかの職業に行きたい人は自分でお勉強するのさ。

とすると、初めから肉体労働の出来ない私のような人はすごく困るような気もするが。

なんだかマンガの感想じゃなくなってきましたが。

とにかく面白かったです。『町でうわさの天狗の子』よりちょっと大人向けでビターなマンガでした。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。