図書館のネット予約を始めてみた

以前、我が都市の図書館がネット予約を始めた、ということは書いたことがあると思う。あれ、書いてないか?

そのときは、メールで到着お知らせが来てから取り置き期間が一週間、ということで利用を断念したのでした。なぜかというと、図書館の本はいつも貸し出し制限数限界まで借りていたし、それを貸出期限の二週間でようやく読める、あるいは読めないこともある、という状態だったから。

しかし、ある出来事が私を変えた。
というのも大げさなんだけど。

じつは通いつけの図書館が耐震強度補強工事のためにしばらく休館することになったのです。
休むのは十月からなんですが、それまでに届かなかった予約本は仮設貸し出し所で受けとることになるという。

そんなのやだ。だってその図書館まで行くのにバスと電車に乗ってるのですよ私は。それもこれも予約本以外に書架にある本をいろいろ物色したり雑誌をパラ見したり、市内の催し物のポスターを眺めたりと楽しみがあったから。なのに、交通費使ってまで予約本を受け取りにだけ行くのはイヤー。

というわけで、いろいろと方法を探したあげく、予約本を受け取るだけなら最寄り駅にある市の行政サービスセンターで可能なことに気づきました。それなら、個人的理由から交通費実質無料で週に何度でも(暇があれば)行けます!

やったー、と思いつつ、いままでさんざん渋ってきたオンラインの登録をしました。図書館利用だけならカード番号の登録だけでもいいらしいけど、受け渡しだけのところの場合はメール登録も必要です。なのでメアドも登録しました。

さあ、これで図書館のデータベースで予約が出来るようになり、本がサービスセンターに到着したらメールでお知らせが来るようになりました。

ちょっと長くなったのでつづきはまた書きます。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

図書館のネット予約を始めてみた2

つづきを書くといいながらほったらかしにしていました。 すみません。 えーと、前回はネット予約をするための下準備をした、という話でし...