「未来少年コナン 1」

未来少年コナン 1
アレクサンダー・ケイ
B00005NJKT


機会があって『未来少年コナン』のDVDを見ました。
一枚目だから、一回目と二回目だけですが。
念のために書いておくと、コナンは名探偵ではなくて、某公共放送で自局制作のアニメシリーズとしては始めて放送された作品です(たしか)。それでもってあの宮崎駿監督作品です。

私はリアルタイムで見ていてでも全部は見ておらず、たしか塾通いの時間とかぶっていたからだと思うんですけど、それから何回かの再放送もほとんど見逃してました。

ので、もうもんのすごく久しぶりにこのアニメをきちんと見たことになります。

いやもう、すごかったです。
全然古びていないし、むしろ今の大概のテレビアニメよりも密度が濃いのではと感じました。
ストーリーを考えるとごくシンプルなんだけど、キャラクターの演技がすごい。演技に見入ってしまってストーリーを考える余裕が与えられないというほうが近いのかな。

なにがすごい演技かというと、とにかく主人公のコナンです。
かれの動きはまさにアニメならでは。超人よりすごい神懸かり的。こんなコトできるわけないだろ、と心の中で叫びたくなりますが、それがぜんぜん不思議に見えない。ただただ「すげーーーー」と「おおーーー」の連続。性格はごくごく普通の男の子なのに、うごきだけでこんなに個性が発揮されるなんて、すごいです。

二回分、一時間見ただけなのにえらい体力を消耗してしまいました。
以前見ていたときはなにを見ていたんだろうか。
うーーん、昔の私、今にも増してぼんやりものだったからなあ……。

で、ちょっとショックだったのが、劇中で世界文明が崩壊した年です。
2008年7月、なんですよーーー!

にわか鑑賞会の参加者たちは「ええっ、今年じゃん」「もう崩壊してるんだ」「うわーーーもう未来の話じゃないじゃないか!」と大いに騒いだのでした。

でも、コナンの物語のはじまるのはそれから20年後ですv

未来少年コナン 2
アレクサンダー・ケイ
B00005NJKU

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)